1. HOME
  2. 特集
  3. 私が輝くEしごと | 社員編 vol.1

SPECIAL

特集

私が輝くEしごと | 社員編 vol.1

目指すのは小さい頃から憧れたホテルマン

小さいころからホテルなどに勤めているフロントの方を見て「カッコイイ!」という憧れがあり、いつか自分もホテルマンとして働けたらと思いザグランリゾート和歌の浦に就職を決意した佐々木さん。飲食業界で経験を積み憧れの職業にチャレンジしている現在。毎日充実して働けているその様子を取材してまいりました。

働く上で大切にしていることは?

ザ・グラン・リゾートは会員制ホテルということもあり、常連のお客様に対しての接客が中心です。お客様の求めていることに最大限寄り添い、言われる前に気付けるようにすることを心がけています。まだまだ未熟かもしれませんが、来てよかった、また来たいと思ってもらえるような、安らぎの空間を提供したいと考えています。

将来の目標や夢はございますか?

夢は子どもの頃から憧れていたホテルの支配人です。全国に19箇所あるホテルの一つをいつか任せてもらえるように精進したいと考えています。先日の台風で少しの間当館が臨時休業になったとき、全国のホテルにヘルプで行きましたが、場所ごとに特色・客層も違い、サービスのアプローチも全然違うことに気付き、とても勉強になりました。

Profile

佐々木 一貴さん(23)

会員制リゾートホテル「ザ・グラン・リゾート和歌の浦」のフロントスタッフとして勤務。

仕事を探している人にメッセージを!

ホテルの仕事はお客様が就寝なさるまでずっとお顔を合わせる仕事です。人とふれあい、笑顔を絶やさないことができるかが重要。決して簡単な仕事ではありませんが、その分成長出来る素敵な職場です。自分は誇りを持って、成長を実感しながら充実して働くことができています。

子どもたちの笑顔溢れるアットホームな場所を提供し続けたい

お次は福祉関係のお仕事を長年続けてきた口地さんの取材です。高校生の時に、祖父が病気で入院していた時に、看護師さんを見て憧れたのがキッカケとのこと。現在は、ケアキッズで7年前から勤務スタート。管理者としてオーナーから誘われて就職を決意。そんな口地さんに色々お話を伺いました。

仕事をする上で気を付けていることは?

とにかく一番気をつけているのは事故のないゆおうに、怪我のないように、ということです。また、毎日の子どもたちの表情や顔色を見てその日の調子や伝えたいことを汲み取れるように意識しています。

仕事を頑張った自分へのご褒美はありますか?

休日に娘と買い物に出かけることですね。仕事も楽しく、プライベートもメリハリを持って過ごせていると思います。子どもも三人いて、みんな成人しているので掃除や料理も手伝ってもらいながらこなしています。

将来の目標や夢はございますか?

将来の目標というよりは、今後施設を卒業した子どもたちが笑顔で遊びにこれる場所を守っていきたいという気持ちはありますね。この施設では小学校入学前から高校三年生までの子どもがきてくれるのですが、本当におうちのようにアットホームな環境で、様々なことを学んでくれたらと考えています。

Profile

口地 浩美さん(41)

泉佐野市で児童発達支援の放課後等デイサービスとして運営しているケアキッズで施設の管理責任者として勤務。

仕事を探している人にメッセージを!

福祉の仕事で大切なのは周りへの思いやりや優しさだと私は思います。そして特に子どもと接する場合は、子どもたちの目標、お手本となれるようにしっかりとした言動や心遣いをみせていくことが重要です。大変な仕事ですがその分、やりがいは大きく、子どもの成長を間近で実感できるので、嬉しさもひとしお。子どもたちが成長していってくれるのが自分の成長にもつながる素敵な仕事だと思います。